お役立ち!新人研修の厳選6社

新人研修で将来の仕事が変わる

どんなに立派な会社に就職したとしても、結果として入社後にいかに充実した新人研修制度が設けられているのかどうかで、その後の仕事へのやりがい、出世などに大きく影響を与えていきます。こちらのサイトなら、新人研修制度の比較が楽々できてしまいます。

こちらのサイトで新人研修の比較をしておけば、入社後も安心の新人研修を受けることができるでしょう。きちんとした新人研修を受けることが出来ればその後の人生にはきっとプラスになります。ですから、まずはこちらのサイトを確認してください。

新人研修制度が充実しているところを見つけることはできますが、こちらのサイトではそれ以外にも研修におけるノウハウ、研修の方法などが掲載されています。参考にして頂けると、全貌が見えてきますのでとても頼もしい存在です。また、コラムなども掲載しているのでご覧ください。

総合評価
★★★★★

アイルキャリアガレッジの新人研修プログラムはビジネスシーンに必須なスキルを網羅しています。社会人になるための意識付けから電話応対まですべてをワークショップ形式で研修していきます。ワークショップ形式なので、自らの意思で実行するのでしっかり意識付けができます。

電話応対や名刺交換などのビジネスマナーは現場で新人に指導する会社がほとんどと思われます。その場で指導する側は日常業務を行ないながら新人を預かることを負担に感じます。指導される新人はその場限りの指導だと、ビジネスマナーがどうして必要なのか理解できずにストレスを抱えるだけです。そこで、研修期間に体系的に学ぶ事ができます。研修中に学ぶ事ができれば、現場では業務の指導に集中することができます。

ビジネス文書作成の研修も用意されています。ビジネス文書は業務の基本になります。そこで、ビジネス文書の基本から社内文書と社外文書の違いと書き方、封書・はがき・報告書の書き方を徹底的にワークショップで身につけるようになっています。

総合評価
★★★★★

就活で成功するためには、しっかりとした技術や社会人としてのマナーを身に着ける必要があります。そこで初めて社会に出る方やまったく経験したことのない仕事に、就職する方のための新人研修を行ってくれるのがUZUZカレッジです。

UZUZカレッジの新人研修は4週間という期間でビジネスマンとしてのスキルを学べますが、研修費用が無料なのが魅力です。UZUZカレッジにはハイブリッドコースがあり、ITエンジニアと営業の両方を体験することができます。会員登録も無料ですぐに活用できます。

まったく経験したことのない仕事の就活をするためには不安もあります。しかしUZUZカレッジでは、就活のプロのスタッフが親切丁寧に指導してくれます。短期間で内定がもらえるように導いてくれるので安心です。UZUZカレッジでは研修を受けながら、就活もできるので一石二鳥です。

総合評価
★★★★

転職をすると、新人研修を受けることになりますが、株式会社JAICでは、日々の活動のなかで実践力を身に付けることができるので、内容が非常に充実していて、やりがいが感じられます。また、リーダーシップも取れるようになります。

自己分析を重ねながら、セミナーに参加することができますし、事業部に提案をしたり、会議の参加姿勢にも変化が表れるので、達成感が得られます。研修では、成功体験の事例を取り上げて、価値を高めることもできます。

日程は2日間と決められているので、誰でも気軽に参加しやすいです。受講人数は30人なので、早めに予約をしたほうが、他の社員よりもスキルを身に付けることができます。

総合評価
★★★★

いい就職.comでは、既卒・第二新卒の就職活動を応援するサービスを提供し、経験豊富なアドバイザーと共に自分に合った就職先を見つけてくれます。いい会社ではなく、自分に適した会社への就職をアシストし、長く勤めていけるよう後押ししてくれます。

前職までの経験を生かしてスキルアップを目指す人や、まるっきり未経験の職種に挑戦したい人など、それぞれの希望に合った応援を実施しています。未経験職種に就職を目指す人へは、新人研修が充実したところを紹介してくれるなど配慮も行き届いています。

個別の企業紹介や、会社研究セミナーなど、就職支援のセミナーを全国各地で開催しています。入社前に職場の人に会って話をしたり、経営ビジョンを知ることができ、不安の解消にもつながります。

総合評価
★★★★

リクルートマネジメントスクールの新人研修は一人からでも参加することができます。新人の採用が少なくても外部研修を受けることができます。少人数のため他の会社の新人と一緒に研修を受けることになります。他社の新人と一緒に研修を受けることで刺激を受け、社会人への変化を促すことができます。

新人研修ではビジネスマナーを教えることに主眼を置かれます。しかし、リクルートマネジメントスクールの研修ではビジネスマナーだけでなく、主体的に行動したり相手の意思を汲むことができるような意識付けの研修を行います。その後、ビジネスに必要なスキルを学んでいきます。ビジネス文書の作成や会計の基礎、業務の段取りを組む研修などが用意されています。最後に業務知識を学びます。その中には営業の基礎やコンプライアンスについての講座があります。加えてメンタルヘルスの知識も学びます。

新人研修を行った後のフォロー研修も用意されています。時期は6月から8月で設定されています。これらのフォロー研修の内容は新人が陥りがちな問題を整理し、本人たちにアドバイスや気づきをもたらす事を目的にしています。

総合評価
★★★

スマレビfor360は、新人研修の際にコミュニケーション能力を鍛えるために欠かせないツールのひとつです。特に、研修効果をしっかりと把握するために、職場内でフィードバックをスムーズに行うことができるようになっています。

スマレビfor360は、理解力や課題設定力、伝達力など社会生活に必要な様々な能力を総合的に高めるために役立つことがあります。また、研修の目的に合わせて自由にフィードバック項目を設定することも可能です。

スマレビfor360は、新入社員が入社してから6か月間に集中的に研修を行っている企業に最適です。なお、入社1年目から新入社員に目的意識を持たせたり、日々の仕事で研修の成果を活かせたりできることもあります。

新人研修を会社が実行する主な目的

従業員を教育することは、形は違ったとしても日本においても以前からあった訳ですが、今日では多くの会社組織が一生懸命になってOJTに取り組むようになっています。新人研修と言いますのは、学生から会社員となることを目的に、企業で業務を全うする上でどうしても必要な専門的な知識やテクニックそれから、ビジネスマナー等の原理原則を身に付ける為に入社した後すぐに行なわれるものです。 実施期間については一般的に考えて入社した後1ヵ月~3ヵ月程です。今日では、1年~3年といった長期間を設定し基礎から遂行する会社組織も存在します。期間の長さは、会社サイドが新入社員をどのような位置づけにしているか等で違ってきます。 研修の場所は、自分の会社内の施設で集中して行うケースと、外部機関を活用して行う場合があります。

新人研修の目的はなんといっても学生から会社員への意識変革といえます。依然として社会に出ない学生に対しまして、社会人の意味、あるいは心構えを持たせ、欠かすことができない基本知識や責任を担う行動とはどういうものか等を身に付けさせます。 それから、仕事並びに会社に対する理解を深めていきます。自分自身が今後仕事に従事する企業について明白に認識していないと、そのポイントからギャップといった溝が生じて、早い段階での離職へ繋がる事も少なくありません。こうしたミスマッチを絶つ為にも、入社前後の訓練は会社組織にとっても新入社員にとりましても、重要なことです。 仕事を展開していく上で欠かすことができない専門的な知識やスキルは当然の事、就労内容や会社組織の風土そして理念等を研修によって学びます。その上、会社組織に必要なコミュニケーション力やマナー、等を多方面にわたって学びます。

高レベルな人材は、会社組織の宝といえます。その理由は会社組織を動かすのは従業員だからです。 人材を成育させることができれば会社組織の利益に結び付き、会社組織の成長となります。どれだけ機能的な機械やシステムを組み込んでも、それを駆使できなければなりません。コストカットにどれほど力を入れても、限度があります。研修によって信頼のおける人材を育て、能率の良い仕事をしたり、新製品を開発したりできるようにすることが大事となります。 さらに、多種多様なワークショップを受け、体験して覚えることは、従業員自身にとって非常に良い体験になり技能アップに結び付きます。しっかりと考えて感性豊かにアクションを起こす力は、勤務する上でとても重要なことです。さらに、研修で方針を把握してもらうことで、会社の組織の一員としての認識を高めます。

MENU

ページの上部へ戻る