お役立ち!新人研修の厳選6社

Home > 新人研修について > 教育効果の高い新人研修を実施するには

教育効果の高い新人研修を実施するには

 新人研修は、会社の一員としての自覚を持たせるためにとても意義のあるイベントの一つとして捉えられることがあります。
特に、社会人に必要な基本的なマナーやルールについてしっかりと学ばせるうえで、人事担当者が率先して研修のプログラムを考えることが重要となります。
最近では、新人研修の内容にこだわりが見られる会社が増えており、会社の方針や業種に応じて、画期的な研修が行われています。
例えば、グループディスカッションやプレゼンなどを多く取り入れた研修は、それぞれの新入社員が主体的に行動できるようになるために、とても意義のあるものとして位置づけられています。
なお、新人研修を成功させるためには、人事担当者だけでなく、各部署の部長や課長などの役職者に聞き取りを行うことも大切です。

 新人研修で多くの社員が飽きることなく有意義な時間を過ごすためには、社訓や就業規則を教えるだけでなく、ビジネスマナーや語学、ITなどの実務に関係する事柄についてもテーマに取り入れることが大事です。
また、研修の効果を高めるために、社内の講師だけでなく、外部から専門家を招いて講演をしてもらうこともおすすめです。
各業界で評判の良い講師に新人研修の依頼をする場合には、高額なコストが発生したり、スケジュールを調節するために時間が掛かったりすることもあります。
そこで、満足度の高い研修を実施するために、ゆとりを持って計画を立てるのはもちろんのこと、ビジネス誌や情報サイトなどをチェックしながら、日頃から様々な分野で活躍している専門家の特徴を調べておくことがポイントです。

 新人研修のテーマの決め方やプログラムの作り方について迷っていることがある場合には、専門的なノウハウを持つ研修会社に対応を任せることも大切です。
大手の研修会社においては、それぞれの企業の経営方針や業態などに応じた研修の提案を行っており、様々な業界内での実績のあるスタッフが揃っているところもあります。
そうした中、なるべく低コストで新人研修を実施するにあたって、定額制のプランが導入されている研修会社を優先的に選ぶことがポイントです。
なお、それぞれの会社によって得意とする研修の内容に大きなバラつきがあります。
そこで、早い段階から評判の良い研修会社の顧客向けのパンフレットを参考にしたり、法人を対象としたカスタマーサービスを利用したりして、研修に役立つ情報を集めることが重要です。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る